亀ノ尾の里資料館

亀ノ尾の里資料館

近代農業に関する有形民俗文化財を中心に1,900点以上の資料を収蔵。常設展示は「コシヒカリ」や「つや姫」などのおいしいお米のルーツ「亀ノ尾」を創選した阿部亀治の資料を中心に、米の品種改良に情熱を掛けた水稲民間育種家の功績や乾田馬耕、彦作堰計画絵図等の農業改良史並びに機械化以前の農作業を油彩画で紹介し、関連ある農耕民俗資料を季節ごとに展示している。

開館時間

9時00分から19時00分

休館日

12月29日から1月3日
その他、展示替え休館(不定期)

料金

無料